ロベルタピエリ広場

2017年8月12日

ロベルタピエリのデザイナーについて

ロベルタピエリのデザイナーについて、色々な角度から説明していきたいと思います。まず一流のブランドには、必ず一流のデザイナーが存在しています。建物を作るときには必ず建築家が設計図をかくように、ファッションの世界でも同じようなことが言えるのです。デザイナーというのは何も無いところからアイデアを生み出し、形にしていくクリエイティブな仕事なのです。デザイナーという仕事は、他人のデザインからインスパイアされることはあっても、真似することは許されません。基本的には自分の経験や、見てきたもの、想像したものを参考にデザインを作り上げていくのです。なので、絶対的に必要なものセンスです。センスという言葉はあいまいなところがあり、受け取る人によっていかようにも受け取れるできる言葉なのですが、デザイナーの才能を一言で言い表すにはセンスという言葉を使う以外ないです。つまり、教えてもらったからといって誰でもできる仕事ではないのです。流行を作り出し、その時代を象徴するようなデザインを生み出す人物はやはり一握りの人物で、さらにその中でもトップのセンスを持った人物なのです。ロベルタピエリが確固たる地位を築けたのも、デザイナーのおかげなのです。