ロベルタピエリ広場

2017年8月12日

ロベルタピエリ大辞典

ロベルタピエリはイタリアのトスカーナ·ペーシャを拠点としていて、元々はハイブランドに布地を提供していたテキスタイル会社が新たに立ち上げたオリジナルブランドです。新進気鋭の若い革工房スタッフが中心になって作られていて、アイテムには上質なナイロンやイタリアンレザーを使用しています。ブランドの成り立ちがテキスタイルからはじまっており、プリント技術に特徴があり、また良質な素材、デザイン性やカラーリングの豊富さから人気が高まっているのです。細部までこだわっており、さりげなく内側にブランドロゴが刻印されていて、ICカード専用ホルダー、キー専用のストラップ、3段調節ができるベルトなど使い勝手の良さを追求しているのが嬉しく、入手すると手放せなくなります。

人気の高いシリーズを紹介していくので、求める際の参考にしてください。

smalldufflered」はシンプルで使い勝手の良い2WAYトートバッグで、重さは約400グラムと軽量なので中に荷物を入れても持ち運びに困りません。上質な細い糸を使って織られた密度の高いナイロンにイタリアンレザーを使用して、高級感や華やかさを演出してくれます。2WAY仕様なので手で持つだけではなく斜め掛けができますし、上部にはしっかりとファスナーが付いているので、仲の荷物が飛び出すことがなく、防犯性にも優れています。正面の上部中央には持ち手と同じヌメ素材でブランドロゴが刻印されているのが特徴です。

RPMPFLGWA」は大胆にプリントされつつも落ち着いた花柄となっており、シックでエレガントな印象があります。フェミニンでありながら甘くなり過ぎないので大人の女性でも使いやすく、クラシカルなスタイルからカジュアルまで対応できて持っておくとコーディネートに役立ってくれるはずです。落ち着きながらもインパクトのある花柄がアクセントとなり、全体を引き締めてくれる効果があります。

FUCHSIA」はモダンでスタイリッシュな幾何学模様なデザインで、プリントファクトリーブランドらしい微妙な色合いの組み合わせや繊細なラインが特徴です。最近ではミリタリー柄、ジャガードタタミ柄など現代風にアレンジしたデザインも作られています。特徴としては撥水性に優れ、シルキーな光沢をもつバッグはあらゆるシーンで活用することができて、デザイン違いを購入するなどリピーターが多いです。

どれもイタリアならではの鮮やかな色遣いが魅力で、機能性と素材の良さがあり、女性の魅力を引き出してくれるバッグと言えます。